KOSOの家

KOSOの家

こだわりの自然素材とたしかな技術
KOSOの家は、全棟『長期優良住宅』又は『ゼロエネルギーハウス』(ZEH)となります。柱は全てのヒノキの4寸角を使用しています。
こだわりの自然素材をたしかな技術で施工する。
それがKOSOの家です。

※長期優良住宅とは、長く安心・快適に暮らせる家。平成21年にスタートした「長期優良住宅認定制度」の基準をクリアし、認定を受けている家が「長期優良住宅」と呼ばれています。

※ ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。新しく家を建てる多くの方が ZEH の仕様を導入しやすいように、国は補助金を出し、普及を促進しています。

場所別に見るKOSOの家のこだわり

KOSOの家にはこだわりがいっぱい。そんなKOSOの家のこだわりを場所別に紹介します。