KOSOの基礎

KOSOの基礎

KOSOの基礎はベタ基礎で施工しています。
ベタ基礎のいいところは、他の基礎よりも基礎面積が非常に大きく、建物の荷重を基礎全体で分散して受け止めることができる為、丈夫なところにあります。
また、コンクリートで覆われるため、地中からの湿気や、シロアリなどからの害虫対策になります。
断熱材『スタイロエース-Ⅱ』
KOSOの断熱材はスタイロエース-Ⅱを使用しています。
スタイロエース-Ⅱは、発砲スチロール系断熱材の定番、スタイロフォームシリーズの中で、最も優れた断熱効果があり、
とても軽く扱いやすいにもかかわらず、丈夫であることが特徴です。
調湿珪藻岩 『さらっと』
KOSOはほんのひと手間で人も家も健康にする、さらっとを床に敷き詰めています。
珪藻岩とは、今注目されている珪藻土のもととなるもので、調湿はもちろんのこと消臭効果もあるため、ペットの匂いや、魚を焼いた匂いまで効果を実感できます。
また、家を傷める原因である床下の結露、カビ、木材、土台の腐朽を防ぐためには床下の湿度を60%前後に保つ必要がありますが、さらっとは湿度60%以上になると急激に吸湿し、高湿度になるのを防いでくれます。
この自律調湿機能は半永久的に持続するため、取り換える必要なく安心安全に暮らしていただけます。

また、高湿度を好むシロアリを駆除するのではなく住みづらい環境にすることにより、効果が切れたら何度も散布しなければならない薬剤による健康被害を防ぎ、経済的な負担もなくすことができます。

害虫を駆除するのではなく、住めない環境にすることが大事だと私たちは考えます。